bilsteinの製品一覧です. ローダウン&車高調キット. コペンを買う時ノーマルかsか迷って決め手となったのがビルシュタインのガチガチな乗り心地が嫌でノーマルを選びました。 ところが今回ビル足へ、と言うのもコペン中間の方が車高調入れるからと譲って … 緑セロSさんは先日のLA400K用モリモリ管マフラーに続き フォローお願いします!. !はどこよりも詳しく紹介! 本日は吸気メニュー一式+納涼オイルクーラー、 電話する, 代表者(サイト運営責任者): 森本 祐樹(モリモト ユウキ) 先日、ビルシュタイン ショックアブソーバーをオーバーホールに出しました。 復活したビルシュタインが戻ってきたので、エナペタルさんにオーバーホールを依頼してオーバーホール完了品が手元に届くまでの全体的な流れ(費用、納期含む)について書いていきます。 ままま、興味ある方はウチに来るしかナイんですけど( *´艸`), 本日は コペン号の足回り、ブッシュ類のオーバーホールの仕上げとして、サスペンションをdiyで交換しました。 おそらく…私のコペン号は16万キロ走行している車なので7~8万キロ以上はサスペンションを交換していない状態かと思います。 価格:72776円(税込、送料別) (2020/2/29時点), なお、SHOWAからはこのスポーツサス以外にもストリートようにコンフォートサスも発売されています。, SHOWATUNING(ショーワチューニング) サスペンションキット ≪コンフォート≫ ダイハツ コペン L880K 02/6- 品番:V0311-10B-20 リビエラブルーも赤クラシカルも27万kmオートマコペンも納車!! 川崎ナンバークラシカルは神奈川県から車検で入庫来週返しw. 純正状態で突き上げ多いワリにコーナーではロール感が大きい・・・て bilstein evo r. read more バネだけを短くしても落ちません。あと純正バネのプリロードもきついので も。スポーツスプリング施工+RAY’SホイールTE37sonic、 !(ラブーン), *コメントは承認制です。お問い合わせについては、調査が必要なケースの場合には返信に時間がかかる場合もございます。名前はそのまま表示されますので本名は入れないで下さい。, SHOWA TUNING スポーツ [コペン L880K] ショーワチューニング サスキット 送料無料(沖縄・離島・代引き除く), SHOWATUNING(ショーワチューニング) サスペンションキット ≪コンフォート≫ ダイハツ コペン L880K 02/6- 品番:V0311-10B-20, KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004, PWT スピンナーハンドル ブレーカーバー 差込角 12.7mm 1/2インチ 380mm ISH12, 加湿器 16L 大容量 超音波式 花粉対応 乾燥対策 上から給水 水漏れしない 水循環 濾過 お手入れ簡単 床置き リモコン付き 水量確認可能 静音 省エネ 空焚き防止 KEECOON, やはり最強だった! コムテック2カメラドラレコ「ZDR025」の実機レビューと評価, 実機レビュー 前後セパレートのスマートミラー型ドラレコMAXWIN「MDR-C009」の評価!. 高精度なドイツビルシュタインパーツで街乗りからこだわりの仕様、サーキット専用まで使い方に合わせたショックアブソーバーを国内でワンオフ受注生産してお届けするBilstein公認サービスセンターです。 当社在庫車やライトチューンライクなユーザー様の御希望に添えるよう (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク ダイハツ コペンの足廻りの整備に関する情報なら「みんカラ」。ダイハツ コペンに装着できるパーツの取り付け方法やメンテナンス情報が満載。整備手帳投稿数360万件突破!ダイハツ コペンの整備に関することは日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 純正ビルシュタインを生かして快適に NO CAPTION LA400Kコペンの“Robe S”や“Cero S”に標準装備されるビルシュタインダンパーに適合するコンフォートダウンスプリングがCOPEN×D-SPORTブランドから発売されている。 Candyボルサージュもホバリングして明日組む準備~などなどモアモアモア!, そして、 クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon! とあるサイトのカキコミで「スバルの(レガシーの?)ビルシュタインは国産で、 (メーカー名)で作ってる」というのを見ました。しかも文脈ではあまり評価の良いメーカーではない様子。本当ですか?確かに、結構前からレガシーにはビ 住所 : 〒666-0117 兵庫県川西市東畦野 2-1-8 営業時間 : 10:00~19:00 定休日 : 第二火曜日・水曜日・年末年始・お盆, お車でお越しの場合 :新名神高速道路 川西ICから、わずか2000メートル。池田方面より国道173号線を一庫ダム方面に北上、左手に能勢電鉄一の鳥居駅、右手に大阪青山学園のカンバンを過ぎ約500m TEL : 072-791-5559 リビエラブルーも赤クラシカルも27万kmオートマコペンも納車!! 復活したビルシュタインが戻ってきたので、エナペタルさんにオーバーホールを依頼してオーバーホール完了品が手元に届くまでの全体的な流れ(費用、納期含む)について書いていきます。※あくまでも私個人の場合のですね。, ビルシュタインのつくるショックアブソーバーは高性能なことで有名ですが、もうひとつの特徴として、長距離の使用によって性能が低下してきたらオーバーホールすることで性能を新品同様に回復させることができます。(復筒式ビルシュタインショックなどオーバーホールできないものもある), ビルシュタインをオーバーホールするには全国にあるビルシュタイン取り扱いのショップに依頼する方法もあるかと思いますが、私は直接エナペタルさんに連絡してオーバーホールしてもらうことにしました。, 今回オーバーホールを依頼したのはビルシュタインB12という純正形状ローダウンサスペンションキットのショックアブソーバーです。, 距離にして13,000km程しか使っていませんが、減衰力の低下により突き上げが大きかったり、ロールスピードが非常に速かったりして、とても乗れたものではない乗り心地でした。, そこから始まったのですが、ただ、ビルシュタインは「エナペタル」でオーバーホールできるということは何となく知っていたので、とりあえずエナペタルの公式サイトのお問い合わせフォームから直接問い合わせてみました。, ちなみに私はビルシュタインB12(純正形状ショートストロークダンパー)をオーバーホールしてビルシュタインB6(純正形状ダンパー)にすることは可能か?と問い合わせました。, それから数回のメールのやり取りを通してどのくらいの料金が掛かるか、どのようにオーバーホールできるか、納期など、気になることについて聞きました。, 丁寧に回答いただけるのでメールのやり取りを通して段々とオーバーホールについてのイメージがつかめてきました。メールではなく、直接電話相談することも可能なよう。, オーバーホールついでに減衰力の設定を変えることもでき、その場合は使用用途や目的、要望等を伝えれば、エナペタルの方で減衰力をセッティングしてもらえるようです。, 私は高速安定性やワインディングでの気持ちよさを優先したセッティングにしてもらうことに。, 減衰力の設定を変更せずに、元の性能に戻すだけのオーバーホールも勿論できます。後述しますが、そちらの方が料金も安いです。, 私の場合はメールのやり取りの中でどのようなオーバーホールにしたいかを依頼しました。, どのような仕様にオーバーホールしたいかが決まったら、オーダー用紙(HPからダウンロードできる)を同梱・もしくはメール送付して、ショックアブソーバーをエナペタル宛てに送ります。, エナペタルに送るときの送料は自己負担となります。オーバーホール完了後に送られてくるときの送料はエナペタルで負担してもらえます。, ビルシュタインがエナペタルに到着後、私の場合は2日後に消耗品交換含めた正式な見積金額が提示されました。, ビルシュタインのオーバーホールは一律で○○○円という風に決まっているわけではなく、オーバーホールしたい個体の劣化具合によっても変わります。, どういう仕様にしたらどのくらいの費用になるのかはメールで相談したら教えてもらえました。, 例えばビルシュタインB12をオーバーホールして元の性能に戻すだけであれば、基本工賃は12,000円/1本(税別)、一台分で48,000円(税別)です。, ビルシュタインB12をオーバーホールした上で、伸び側の減衰力を現状の120%にしたいなどのセッティング変更がある場合は基本工賃は17,000円/1本(税別)、一台分で68,000円(税別)となります。, それに消耗品交換費用がプラスされます。消耗品の交換はショックアブソーバーをばらさないと分からないので、問い合わせ段階では分かりません。, 消耗品交換が増えるとオーバーホール料金は跳ね上がるので、そこがオーバーホールを依頼するのを躊躇してしまう要因なんですよね。, ちなみに私は当初ビルシュタインB12⇒ビルシュタインB6仕様へオーバーホールしてもらおうと思っていましたが、途中で気が変わり、12段階の減衰力調整機能付きの「エナペタルE-12」というショックアブソーバーへ仕様変更してもらうことにしました。, ビルシュタインB12⇒ビルシュタインB6仕様へのオーバーホールだと減衰力設定が変わるのでセッティング変更となり、基本工賃は17,000円/1本(税別)、一台分で68,000円(税別)+消耗品交換費用となります。, ビルシュタインB12⇒エナペタルE-12に仕様変更であれば減衰力設定を変更しても追加料金は掛からず、基本工賃は23,000円/1本(税別)、一台分で92,000円(税別)+消耗品交換費用で、12段階の減衰力調整機能を付けられます。, 差額は24,000円(税別)ですが、減衰力調整機能があった方が用途にあった減衰力に調整できるし、自分好みの減衰力に微調整できるので、後々いいかなと思い奮発しました。, 私はビルシュタインB12のショックアブソーバーを12段階の減衰力調整機能付きのエナペタルE-12にオーバーホール・仕様変更してもらいました。, ・E-12へ仕様変更 23,000(税別)×4・フロントショックのメタル交換(上下) 2,750(税別)×4・リアショックのブッシュ交換 3,300(税別)×2, 青字の部分が消耗品交換費用です。料金の高いピストンロッドの交換がなくてよかったです。, もし、減衰力調整機能付きのエナペタルE-12へのオーバーホールではなく、ビルシュタインB12を初期性能に戻すためのオーバーホールのみであれば、税込み72,160円だったことになります。, ちなみにオーバーホールしたビルシュタインB12は使用距離13,000km程で減衰力の低下はあったものの外観は綺麗だし状態としてはそこまで悪くなかったと思っています。, 担当の方からはオーバーホールやE-12への仕様変更は通常1週間~10日間程掛かると聞いていました。, 私の場合は、12/18 エナペタルにオーバーホール予定のショック到着1/7 作業完了しエナペタルよりオーバーホール済のショック発送, 年末年始の休暇(12/27~1/5)を挟んでいるのでだいだい1週間~10日間の範囲ですね。, さて、オーバーホールされてビルシュタインB12から減衰力調整機能付きのエナペタルE-12となったショックアブソーバーですが、, 上記写真のように見た目はほとんど変わりありません。オプションで塗装もできるようですが、元のビルシュタインがそこそこ綺麗だったので頼んでいません。, エナペタルE-12へ仕様変更した場合はビルシュタインのステッカーは剥がされ、エナペタルのステッカーが貼られます。, ビルシュタインB6という社外のショックアブソーバーがあるのですが、それをベースに一番ソフトにするとB6比100~200%、一番硬くするとB6比200~300%(いずれもピストンスピードによって硬さが変わる)の硬さの減衰力設定にしてもらっています。, そしてエナペタルE-12の最大の特徴である減衰力調整のダイヤルが装着されます。レガシィのフロントショックは倒立式なので、ショック下部にダイヤルがつきます。, 見た目は純正形状で普通のビルシュタインと変わらないですが、減衰力調整機能付きというのがいいです。装着するのが楽しみですね。, 実際にエナペタルでビルシュタインをオーバーホールしてもらって掛かった費用やオーバーホール完了までの日数等について書きました。, 私は今回、社外品のビルシュタインをオーバーホールして減衰力調整機能付きのエナペタルE-12に仕様変更しましたが、普通にオーバーホールするだけなら費用はもっと抑えられます。, ビルシュタインは一般的なショックアブソーバーと比べ高いですが、長期的に見ると、ショックがへたった際、新品ショックに交換せずにオーバーホールすれば安く抑えられるし、好みの減衰力特性に変更することもできるので面白いですね。. コペン号の足回り、ブッシュ類のオーバーホールの仕上げとして、サスペンションをDIYで交換しました。, おそらく…私のコペン号は16万キロ走行している車なので7~8万キロ以上はサスペンションを交換していない状態かと思います。, 因みにバネの方は表面が錆びていようが使用には問題ないそうですが、社外品のダンパーは4~5万キロ、純正品であれば8~10万キロで衝撃の吸収力が極端に落ちるそうです。, 私のコペンに入っていたサスペンションは純正オプションのスポーツサスらしいので、ひょっとすると16万キロ無交換なのかも知れません。, コペンを購入する計画段階から、消耗品パーツは積極的に交換する前提で乗り出し価格を出来るだけ抑える方向性で考えていたところ、運良く乗り出し34.5万円の弾が見つかったので即購入しました。, 14年落ちで16万キロの走行距離なので、当然ですが壊れている…というよりも要交換の消耗パーツはたくさんありました。(まあ、乗り味を気にしなければ良いですが、気持ちよく乗りたいので), 足回りに関してはそこそこ異音があるのと、ステアリングのセンターが微妙にずれている、段差の突き上げのバタバタ感強いのが気になる点でした。, 異音に関しては足回りやブッシュ類を全て交換する予定でしたのであまり気にしていませんでしたし、ステアリングのずれの修正はサスペンションを交換してからタイロッドエンドの調整をする予定でした。, この時点でスタビライザーブッシュやタイロッドエンドブッシュ、ロアアームを交換していましたが、まだ異音は収まりませんでしたので原因はやはりサスペンションかとほぼ特定できました。, コペンはアフターパーツが豊富なので足回りの類も様々なメーカーから発売されています。, ただ、サーキットなどを走るわけではなく、現状のヘタった乗り心地を改善するのと、もう少ししなやかで粘り強さをストリートで感じられるようにしたかっただけなので、純正のサスをOEMで製造しているSHOWAのスポーツサスを選びました。, SHOWA TUNING スポーツ [コペン L880K] ショーワチューニング サスキット 送料無料(沖縄・離島・代引き除く) products. ダウンサス等で車高を下げようとしても普通に組み付けるだけじゃ車体は さて、 エアガン買ってきて撃ち落としたくなる衝動に駆られてますww, 10:00 – 19:00 bilstein オーバーホール&アップグレードのオススメ 脱着工賃等は必要になりますが、リーズナブルです。 モノチューブ(単筒構造)のbilsteinであれば、何度でもオーバーホールやセッティング変更が可能です。 オイルや消耗部品を交換すれば、新品時の性能を蘇らせることができます。