情報に関する技術」の4つに分かれており、そのうち「D. 算数科学習指導案例,算数科学習指導案の書き方・フォーム(ひな形)を参考に作成してください。(評価の観点「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」は,令和2年度全面実施 小学校学習指導要領に対応) 新学習指導要領に対応した学習評価(小学校 理科):新学習指導要領編 No39. 情報に関する技術」に「ネットワークを利用した双方向性のあるコンテンツのプログラミングによる問題の解決」が追加されます。このことによって、学習内容は約2倍になると言われています。, ソフトウェアをどう使いこなすのか?のような受動的な学習だけではなく、ネットワークの活用やプログラミングによる問題解決といった能動的な学習を目指しています。, 外国語を通じて、他国の文化への理解を深め、「聞く」「話す」「書く」「読む」といったコミュニケーション能力の基礎の養成を目指します。, 今回の改訂で、授業時数が各学年で105時間から140時間に増えますが、文法事項等の学習内容はほとんど増加していません。これは、言語活動の充足を通じた、徹底的なコミュニケーション能力の基礎の育成を意図するもであると言えるでしょう。, 第1学年:自分の気持ちや身の回りの出来事などの中から簡易な表現を用いたコミュニケーションの育成。 ② ビギナー教師にとっての羅針盤 学習指導案の作成例と書き方のポイント! テンプレートはコチラから! 文部科学省掲載の学習指導案【参考】 現場で愛用されている学習指導案のオススメ参考書2選; そもそも学習指導案とは; 学習指導案が重要な4 … 生物育成の技術」「C. ✔新学習指導要領は小学:2020年度、中学:2021年度から全面導入、高校:2022年度入学生から, ✔導入理由は「社会の変化に対応し、生き抜くために必要な資質・能力を備えた子どもたちを育む」ため, しかし「新学習指導要領」がいつから・どうして・どんなふうに変わるのか、とても複雑でよく分かりませんよね。, 今回はそんな方々に向けて、スタスタが「新学習指導要領」をわかりやすく徹底的に解説していきます。, 新学習指導要領は、小学校では2020年度、中学校では2021年度から全面的に実施されます。また高等学校では、2022年度の入学した生徒から年次進行で実施される予定です。一方で幼稚園では、新しい幼稚園教育要領がすでに2018年度に実施されており、特別支援学校は、小・中・高等学校学習指導要領に合わせて実施されることになっています。, 「学習指導要領」とは、文部科学省が定める教育課程(カリキュラム)の基準のことです。幼稚園から高等学校まで全国どこの学校でも、この基準に基づいて授業をする必要があります。そして、この学習指導要領は社会のニーズや時代の変化に沿って、約10年毎に改訂されています。, 近年、情報化・グローバル化の加速度的進展やAIの飛躍的な発達により、社会は大きく、そして激しく変化しています。進化を遂げた人工知能(AI)が様々な意思決定をし、身の回りの物のほとんどがインターネットと結びつき、今までできなかったことが簡単にできる時代が到来するでしょう。, そのような予測困難な時代にあっても、子どもたちには、前向きに変化を受け止め、よりよい豊かな未来の創り手になっていくことが期待されています。子どもたちにとって学校教育とは、社会に羽ばたくための土台作りの場です。社会の変化に対応し、生き抜くために必要な資質・能力を備えた子どもたちを育むため、今回、学習指導要領は改訂されました。, 学習指導要領の改訂は、未来を生き抜くために必要な資質・能力を向上させるためだとわかりました。では、学習指導要領における資質・能力とは、一体どんなものでしょうか?, 「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力、人間性など」の3つの柱からなる資質・能力のことです。(参照:文部科学省『新しい学習指導要領の考え方』), ◯各教科等に関する個別の基礎的・基本的な知識や技能の習得だけではなく、既存の知識と関連付けたり組み合わせたりすることで育まれる、社会の様々な場面で生きて働く知識・技能, ◯問題を発見し、その解決に必要な情報を収集・蓄積するとともに、自分の持ちうる知能・技能をフル活用しながら問題を解決へ導くための思考力, ◯受動的にただ言われたこと学ぶのではなく、主体的に学習に取り組む態度も含めた学ぶ力, ◯グローバル化によって、より多様化する世界を尊重し、様々な人々と互いの良さを引き出しながら共同する力、持続可能な社会づくりに貢献する力、リーダーシップやチームワーク、豊かな感性や他者への思いやりの心などを持ち合わせた人間性, これらの3つの力を教育課程全体や各教科での学びを通じて、それぞれバランスよくふくらませながら、一体的に育成していきます。この力こそが新時代を生き抜くために必要だと、新学習指導要領では述べられています。, 新学習指導要領によって導入される内容は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校でそれぞれ違います。そしてその数は膨大であり、まさに教育改革であると言えます。この記事では、その中でも顕著なものを紹介していきます。, すでに2018年度から、幼稚園では小中高の新学習指導要領にあたる「幼稚園教育要領」が導入されています。この導入では具体的な教育内容の変化は見られませんが、幼稚園での幼児教育がより意義を持つようにと教育の方針が変わったと言えます。, 具体的には、「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を幼稚園教諭と小学校教員で共有することで、幼児教育と小学校教育の接続をより一層強化しています。幼稚園教諭は育ってほしい姿を目標に子ども達を指導し、小学校教員は幼児教育で身につけたことを活かしながら授業することでスムーズな小学校進学が可能となります。, 3年生から「外国語活動」が始まります。3年生から4年生へと2年をかけて「聞く」「話す」のコミュニケーションを中心に、年間35時間の授業を通じて、英語に慣れ親しんでいきます。, 5年生からは年間授業時間が、なんと倍の70時間に増えます。そして英語は、評価が伴い、成績のつく正式な「教科」になります。学習内容としては、4年生までの「聞く」・「話す」を基盤としながら、アルファベットの大文字・小文字の習得や英語の文構造の把握といった「書く」「読む」が加わってきます。, 今まで「プログラミング教育」は、各小学校の裁量に任されていましたが、今回の改訂で必修となります。これは、AIの目まぐるしい進化、情報社会の急速な発達に対応するためです。コンピュータで文字を入力するなどの情報手段の基本的な操作や、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力の習得を目指します。, ただし「プログラミング教育」は、前述した英語とは違って新教科にはせずに、現行の各教科の中で実施されることになっています。小学校のプログラミング教育必修化については以下の記事をご覧ください。, 道徳の授業は現在でも行われていますが、正式な教科としては扱われていません。このことが原因で、地域によって取り組みの量や質に差が生じている問題があります。そして昨今、いじめが原因で多くの青少年が自殺に走ってしまうことが社会問題となっています。この2つの問題を解消するために改訂がなされました。, 今回の学習指導要領の改訂で、「道徳」は「特別の教科である道徳(=道徳科)」という位置付けになります。それに伴い修正が加えられた新しい教科書が使用されます。しかしながら「道徳」の目的は、物事を多角的に捉え自分自身の道徳的価値を深めていくことにあるので、数値化された評価にはそぐわないとされ、成績評価の対象にはならない予定です。, 現行の学習指導要領でも「プログラミング教育」はすでに実施されています。具体的には現在「技術・家庭」の学習内容は、「A. ③ 授業力アップのための必需品, 完成された学習指導案には、事細かに授業計画が記されるので、授業を行う際の進行表となるというわけです。, 指導案を書くということは、つまり頭の中で思い描いている抽象的な授業プランを具体化するということです。, 授業の細部まで頭の中でシミュレーションをし、時には生徒がしてくるであろう質問・発言までをも予想をします。指導案を作成すれば、ある程度自分が思い描いている授業展開ができます。その結果、授業が格段とスムーズになるというわけです。, また、授業内容が逸れてしまった後も、指導案があればすぐに軌道修正することが可能です。それゆえに、ビギナー教員にとっては「羅針盤」的存在だと言えます。, その単元で、生徒側に何を重点的に身につけさせたいかを考えるのが指導案のポイントです。, 授業で知識を身につけさせるために、こちらも様々な角度から一生懸命教材研究をします。教材研究が終わる頃には、その単元に関する豆知識で頭の中がいっぱいになります。, また、生徒のあらゆる質問にも対応できるよう、様々な知識まで調べることは欠かせません。そこまで準備をすれば、自ずと授業がより濃いものになるでしょう。, 指導案を作成するためには、「どの時間で何を教えるのか」といった、先を見通した計画を立てる必要があります。, なので指導案を作成すれば、「今日は何を教えようかな?」という迷いがなくなります。これが一貫した授業展開をもたらすことになるのです。, 授業をただこなすだけでは「点」が「点」で終わってします。授業を通して「点」と「点」を結んで「線」にしてあげなければいけません。生徒の頭の中に入っているバラバラな知識を、ぎゅっとまとめてあげることが大切なのです。, 前回の授業と関係のない話を教えても、生徒の頭の中には残りづらいですよね。指導案作成は、授業に一貫性を持たせるための重要な役割を果たしてくれます。, 授業についていけない生徒がいるのに、その子を無視して高レベルな授業を展開しようとすれば、生徒の心は離れていきますよ。, 授業を通して「私はあなたのこともちゃんと見てますよ」という安心感をあげられると、生徒の心をグッと掴むことができます。, また、「この質問はあの子に答えてもらおう」「あいつなら答えられそうだな」と、勝手に頭で考えたりしますよね。それだけで、もう「生徒理解」なのです。, 時間が多く取られてしまい、面倒だと感じるかもしれませんが、私の経験からすると、指導案の作成は「最高の授業」を展開するために必要不可欠な作業です。, 学習指導案が作り込まれている場合、その授業でどうしたいか(授業の目的)がしっかりしているため、授業進行がとてもスムーズです。, 藤塚先生の授業の指導案はコチラから見ることができます。ぜひ、指導案を読みながら授業をチェックしてみてください, 教師歴7年目英検1級取得教師が幸せになれば子供たちも幸せになるはず教育現場を変えていき明るい未来を作っていきたいブログ・YouTubeで英語勉強法・教育現場について発信中, Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!.