開花期:5~6月 そだレポ(栽培レポート)を見る. 【生花】芍薬 ラテンドール(オフホワイト〜ごく淡いピンク)※色および開花説明をお読み下さい。【ot】なら花材総合通販「はなどんやアソシエ」におまかせ!国内最大級12万点の品揃えを全国にお届け。即日発送、送料無料も。 これは、何でしょう 山芍薬の芽なので... Allium. どの花材も鮮度が良くしっかりしていて、申し分なかったです。 摘蕾:通常1本の茎にいくつかの蕾がつき、そのままにしておくと咲いても花が小さく、咲かないものも出てくるので、頂点の大きな蕾だけを残して、わきの蕾は摘み取ります。 5/1受取で5/3にウェディングブーケとして使いました。 みんなの写真. 芍薬「ラテンドール」開花♪バラのような美しさ(≧ ≦) published on 2015 05 16 Sat 11:27 . 4; closed . 芍薬(ラテンドール) ※12月上旬以降出荷 ※クレジット決済不可 \ 2,800 税込 規格(大きさ):7号; 1箱あたりに入る数量:1個口あたり2鉢まで; お届け時期:12月上旬出荷; カートの種類:ぶどうカート \ 2,800 税込 在庫有り 数量: >>ご注文の変更は コチラ から. マルチング、土寄せ:根を保護するため、適宜、株元のマルチングを補充し、場合によっては冬に土寄せを行います。. 英名:chinese peony 芍薬は思ったよりも早く開きましたが、それは気候が暖かいせいなので。 コレクションファイルNo33 芍薬 ラテンドール(白) | ゆ~みん 秘密の花園 ... 草丈 60~120cm 我が家のラテンドールは 白 ... 花は開花から 5日ほど持ちます 爽やかな甘い香り. Category 庭のこと. とうとう、芍薬が開きました! 植えて数年、初めて咲いた芍薬は. 花色:ピンク、赤、オレンジ、黄色、白 ブーケにはスノーボールと鈴蘭のみでシンプルに 芍薬(しゃくやく)の商品説明. 開花するととても良い香りを漂わせ、物凄い存在感で美しいです。, お届けから1ヶ月以内のレビュー投稿で、1レビューにつき10ポイントが必ずもらえる!購入した商品の分だけ書けば、それだけ沢山のポイントがゲットできます♪ ※お届け日から1ヶ月以内の投稿が対象となります例)お届け日が9月30日の場合、10月30日の投稿までが対象※対象期間中に同じ商品に複数のレビューを投稿した場合は1回分が対象となります※ポイントは投稿日の翌月上旬(10日まで)に付与いたします, 生花:生花の返品:原則不可。ただし、商品に劣化があった場合は、状況に応じて代品手配・ご返金いたします。, 非生花:未開封・未使用のものに限り商品到着後7日以内の返品を受付いたします(対象外あり)。. 落葉性,香りがある : 育て方のポイント ... 芍薬初心者がラテンドールに挑戦! ラテンドール. 科名:ボタン科 ラテンドール ボールオブビューティー: サラベルナール プリマベーラ モンシェリージュレスエリー: 和芍薬の福袋: 芍薬の福袋: aセット 3種3株 2,100円: bセット 3種3株 1,980円: 4株 980円 8株 1,800円: 2株 1,200円 4株 1,980円 これで、半分の量です。 ラテンドール . 原産地:中国、朝鮮半島など ‚݂ꎇŽ®•”iƒrƒIƒ‰ ƒ‰ƒuƒ‰ƒhƒŠƒJ‘I”²Žíj3.5†ƒ|ƒbƒg, ƒAƒƒŠƒJƒVƒƒƒNƒ„ƒNFƒOƒŠ[ƒ“ƒnƒ[3‰èŠ”@4†ƒ|ƒbƒg, ƒVƒƒƒNƒ„ƒNi䉖òjFƒR[ƒ‰ƒ‹ƒ`ƒƒ[ƒ€4†ƒ|ƒbƒg, ƒVƒƒƒNƒ„ƒNiƒCƒ“ƒ^[ƒZƒNƒVƒ‡ƒiƒ‹ƒnƒCƒuƒŠƒbƒhjFƒR[ƒ‰ƒ‹ƒCƒX4†, 11ŒŽ`5ŒŽiŠ¦—â’n‚Å‚ÍŒµ“~Šú‚̐A•t‚¯‚Í”ð‚¯‚Ä‚­‚¾‚³‚¢j. 病気:うどんこ病、灰色かび病、葉枯れ病など 数少ない、ちゃんと宿根してる宿根草. これ、かっこイイぜ!~ここに宇宙が!? 切り花の出回り時期:4~6月 品種の 画像 ・・・ 同時 開催 ”show case” へ ⇒ 中野市農協の芍薬 . 純白. 属名:ボタン属 サボテン/タマネギ【今週の番組情報11/15】. これらを予防するには、土づくりと栽培環境の改善が第一です。, 8号以上の大鉢で根をしっかり張らせることが、よい花を咲かせるポイントとなります。赤玉土中粒4、鹿沼土4、腐葉土2の配合土など、水はけのよいものを使用します。, 鉢植えの場合は根詰まりや込みすぎで花つきが悪くなるので、2~3年ごとに植え替えます。適期は9月から10月です。庭植えは一度植えつけたら、あまり動かさないようにします。5~10年は据え置きにしましょう。, 株分け:夜温が下がり、地下部の成長が始まる9月が適期です。根はなるべく切らないように注意し、3~5芽くらいの株に分けます。葉は半分以下に切り詰めておきます。何年も据え置くので、大きめの植え穴を掘り、堆肥などをよく混ぜてから植えつけます。, 殺菌剤の散布:蕾に灰色かび病がつくと咲かずに終わってしまうので、まだ芽出しのころから数回、適用する殺菌剤を散布して予防しておきます。 到着時蕾は固めでしたが、当日朝にはかなり開花しました。 あ、また芍薬。ラテンドール。 大好きシンゴニウム。 芍薬。プリンセスマーガレット。 これはお店の裏で今満開のバーベナ。 一度は花が全部終わったけど、またうつくしく咲いてきて。 さっきお客さんに. シャクヤク(芍薬):ラテンドール3.5号ポット:草花の苗 ガーデニング・園芸用品の販売サイト。花 野菜 ハーブ バラ 果樹の種苗、鉢やテラコッタ、道具、肥料と土などの通販。豊富な品揃え。栽培ガイド等 和名:芍薬(シャクヤク) 優雅に香りながら、ふくよかに花開くシャクヤク。初夏の花のなかで、とりわけ贅沢感をもたらす花ではないでしょうか。この時期、シャクヤクを愛でに名所へ出かける方も多いはず。そこではきっと、珍しい品種の花に出合い、ますます興味を深めていたりしそうですね。そこで、シャクヤクの種類について、紹介しましょう。実際にいけたくなったときのために、大切な下準備についても、ここでしっかりマスターしませんか?, シャクヤクは華やかな姿と芳しさで、年々、人気が高まっています。美人のたとえ、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と、古くから慣れ親しまれている花でもありますね。まずは、シャクヤクについて、基本的なことを知っておきましょう。, ■シャクヤクの基本データ コウモリガの幼虫は地際の茎に食入します。 優雅に香りながら、ふくよかに花開くシャクヤク。初夏の花のなかで、とりわけ贅沢感をもたらす花ではないでしょうか。この時期、シャクヤクを愛でに名所へ出かける方も多いはず。そこではきっと、珍しい品種の花に出合い、ますます興味を深めていたりしそうですね。 ※このページにのっていない品種についてはお問い合わせください。「お任せ」と記載いただければ、ご提案いたします。, ※天候・苗の状態・現地販売状況等によってお送りできない場合があります。そのため、ご注文後こちらで在庫等をお調べし、状態確認後の注文確定となります。, ※つぼみの状態等により、当年の開花ができない場合や環境によって実際の色彩と多少異なる場合があります。予めご了承ください。, ※注文確定後14日以内にご入金が確認できない場合は、ご注文をキャンセル扱いとする場合があります。, ※時期により苗の大きさが変化するため、サイズが上下する場合があります。目安としてお考えください。, ●日当たり、水はけの良い場所に、堆肥・腐葉土をよく混ぜて深く耕し、株間を50〜60cm以上とって植えます。, ●肥料、元肥に油粕と骨粉を施し、その後毎年11月〜12月頃に同様の肥料を株元に埋め込みます。肥料をあまり入れすぎないように注意しましょう。, ●夏の高温に弱く、特に西日を嫌い、乾燥しやすい所では、株元に、秋ワラまたは落ち葉を薄く敷いて冬越しをします。(ワラを厚く敷きすぎると蒸されることもあります。), ●植えた翌年に蕾が上がってきても、早めに全部摘み取ります。もしもその蕾を咲かせると、その株が弱ってしまい、その後生育が極端に悪くなり、なかなか回復してくれません。1年目は株の養成に心掛け、2年目以降も蕾の数を制限した方が、大きくて立派な花が咲いてくれるはずです。, ●切花は3年目ぐらいで行うのが理想です。初めて切花にする時は、花より下葉2枚目ぐらいの所から短く切るのが次年の花の為になります。できるだけ花は蕾の付いた半分くらい切花にするのが良いでしょう。, ●病気に注意。灰色カビ病や菌核描画発生しやすいので、春先から夏までの間、殺菌剤を散布して予防します。. 芍薬がこんなにたくさん置いてある花屋は この辺には他にない!と言われましたが。 花がら切り:開花後は、病気の予防と株の消耗を防ぐため早めに花がらを切り取ります。 芍薬のラテンドールという品種は純白の大きな花を咲かせます。花の大きさが約20cmほどあるため、非常に見応えがあります。花がこんもりしていて、高さがあるのでボリューム感も … 十和田市にある手づくり村鯉艸郷(りそうきょう)は、花菖蒲園を中心に芍薬・ルピナス・四季の花々が楽しめる山野草園・縄文村・水車小屋などがあり、子供から大人まで楽しむことができます。 ラテンドールの育て方. 花もち:5~7日, 私たちが切り花や園芸で慣れ親しんでいるシャクヤクは、大別すると、ふたつのグループがあります。それは、日本生まれの「和シャクヤク(和シャク)」と、フランスを中心としたヨーロッパで誕生した「洋シャクヤク(洋シャク)」です。, おおもとをたどると、いずれもアジア大陸北東部に行きつきます。原産地とされるのは、中国東北部から朝鮮半島、シベリアにかけた一帯です。中国では紀元前から薬草や観賞用として栽培されていたそう。, そんなシャクヤクが渡来したのは、平安時代以前とする説があります。ただ、当時は漢方薬の材料としての渡来だったのかもしれません。シャクヤクの根は今でも、葛根湯などの材料になっています。中国原産のシャクヤクが観賞用として盛んに栽培され始めたのは安土桃山時代。その後、戦乱の世を経て、さまざまな文化が花開いた江戸時代。園芸の技術がさらに進み、茶席に飾る茶花として、100を超える品種が生まれました。なかでも、肥後藩(今の熊本県)では武士のたしなみとして園芸を推奨し、シャクヤクの品種改良に力を注いだとか。それが肥後芍薬。後世、ツバキやキク、朝顔と並び、「肥後六花」とうたわれるようになりました。, 参考までに、肥後芍薬はこんな花↓。江戸時代から明治時代にかけて、数多くの品種が生まれました。, 育種が本格的に行われるようになったのは、明治時代以降。神奈川県の農事試験場で育種が進められ、昭和初期には、なんと700種もの新たなシャクヤクが発表されたそうです! 美しいシャクヤクを作り出そうとする熱意が伝わりますね。, 前述の「肥後芍薬」を合わせ、こうして誕生した日本生まれのシャクヤクは「和シャクヤク(和シャク)」と呼ばれ、ひと重咲きや、内側に小さな花弁をぎっしりと抱える翁(おきな)咲きなど、風情のある花形のものが多く見受けられます。このほか、日本には以下の野生種があります。, 本州、四国、九州および朝鮮半島に分布し、山地や深い山に。白い五弁の花びらの内側に、黄色い葯(やく)を抱えているのが特徴です。花後には、結実すると中の種子がザクロのようにはぜるそう。山野草専門店でも入手可能。, 北海道から九州まで広く分布しています。花色はピンク。ヤマシャクヤクと花形はよく似ていますが、別種のようです。こちらも山野草として流通。, ヨーロッパでは、フランスやオランダなどに原種のシャクヤクがありましたが、本格的に普及したのは中国のシャクヤクが18世紀にもたらされて以降。英国の王立植物園「キューガーデン」にコレクションされ、19世紀には精力的に品種改良が進められたそうです。当時のシャクヤクの様子は、モネやルノワールらが残した絵画からもうかがい知ることができます。, では、咲き方に違いはあるものでしょうか? 日本生まれの「和シャクヤク」は、ひと重咲きや、内側に小さな花弁をぎっしりと抱える翁(おきな)咲きなど、風情のある花形のものが多く見受けられます。それに対して、ヨーロッパで改良された「洋シャクヤク」には、バラ咲きなどの、花弁数が多く、とても豪華な咲き方が多いようです。洋シャクヤクは香りも華やか。, 写真を見くらべてみましょう。日本とヨーロッパ、それぞれに好みを姿に反映しての違いでしょうか。, 基礎知識をマスターしたところで、切り花として花屋さんに並ぶシャクヤクの種類について紹介しましょう。切り花シャクヤクの代表的な産地は、長野県と新潟県の山間部。本来の旬よりも早く咲くハウス栽培の花と、5月中旬から6月中旬までの露地栽培の花を組み合わせ、4~6月に渡って出荷できる体制にあるそうです。洋シャクヤクが導入されたことで、品種数も増加。近年では、ボタンとの交配種や珍しい黄色系の品種も生まれています。, ぱっと広げた、手のひらよりも大きな超大輪品種もあります! それは以下のシャクヤク姫。豪雪地、新潟・魚沼で生まれる花たちです。, 最近では、絞り模様のバラ咲き品種などフォトジェニックなシャクヤクも登場しています。ますます目の離せない花、シャクヤクですね!, ところで、シャクヤクとボタンは、あまりに似ていて、紛らわしいと思っていたはずです。それもそのはず、同じ「ボタン科ボタン属」。花びらの形や質感、ボリューム感たっぷりに重なる様子までよく似通う花同士です。, でもね、大きな違いがあるんです。シャクヤクは「草」で、ボタンが「木」だということ。それを踏まえると、以下のような違いがあります。シャクヤクは「宿根草」のため、冬には、根だけを残してすべて枯れます。新芽が生まれるのは春。余談ですが、木にならない草本植物のため、別名を「草牡丹」。ボタンは落葉低木。冬には茎だけの状態で越冬し、春になるとその茎に新芽が生まれます。幹は年々、太くなります。, 上の写真を見て。シャクヤクの葉は、枝先に三枚の葉がつく複葉。丸みを帯びて、つやつやと光沢があります。触ってみると、厚みもあります。, 一方、ボタンの葉は同じ複葉でも、1枚ずつに切れ込みがあり、光沢はありません。色は白く曇った緑色です。シャクヤクと比べると、厚さもありません。, 開花の時期も少し前後します。先に咲くのはボタンで、4月下旬~5月初め。シャクヤクは、5月初旬~5月下旬です。気候変動の激しい昨今ですから、思いのほか早く咲いた、なんてこともありますが…。咲きたてのみずみずしさを愛でたいなら、こまめに花屋さんをチェックしたいものですね。, さて、最後に、切り花シャクヤクの上手な選び方も覚えておきましょう。肝心なのは「少しでも、花びらが開いたシャクヤク」を選ぶこと!, 花はつぼみを開くとき、とても多くのエネルギーを消費します。その段階で体力を使っては、咲いたあと、息切れ状態に…。当然、花のもちは短くなります。シャクヤクも例外ではありませんよ! 硬いつぼみで買うと、開かずに終わったり、咲いても日もちがよくなかったりと残念なこともあるようです。花びらが黒ずんでいたり、縮れていたりするつぼみは、すでに弱っていて、花が開かない可能性があるので、ご注意を。, もしも、つぼみで買った場合は、水切りをする前に、水につぼみを入れて、やさしく洗ってあげましょう。花びらについている蜜がとれ、花びらが開きやすくなります。. 記載されている内容は2018年01月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 芍薬というお花を知っていますか?芍薬は日本原産ではなく、薬に使うため大陸から来たと言われています。しかし、現在では観賞用として幅広い世代にがあります。気品のある美しい花は誰もを魅了します。今回は、そんな芍薬についてご紹介します。, 芍薬は多年草のボタン科の草花です。『立てば芍薬、座ればボタン、歩く姿は百合の花』と言われるように芍薬は、高貴で気品のある美しさが魅力です。一重咲きや八重咲きなどさまざま種類があり、花が咲くのは5月から6月が一般的です。育て方の難易度は少し高めですが、育て方のポイントさえおさえれば簡単に花を咲かせることができます。そんな芍薬は地植えにすることができます。芍薬は切り花として出荷されることも多く、お花屋さんでは花瓶用の切り花としてが高いです。香りがある品種が多く、バラのように咲くものもあるので、バラの代わりに育てる方もいます。色もさまざまで草丈は60〜120cmくらいなので見応えもあります。, 芍薬を地植えでの育て方で大切なのが肥料です。まず、植え付ける前に土に混ぜておく元肥を施しておきましょう。地植えでは植える前に土を整えて芍薬が十分育てる環境作りをしておいてあげましょう。育て方が間違っていなくても最初の土が痩せていてはすぐに枯れたり、弱ったりしてしまうので、育て方の第1に土づくりを覚えておくといいでしょう。元肥として施す肥料はパッケージなどに元肥用と書かれているものや、緩効性肥料で十分です。元肥用でも土に混ぜ込むタイプや、土の上に置くだけのものなどさまざまな種類があるので、説明をよく読んで買うことをします。植えつけた後は開花した後と秋に肥料を施すといいでしょう。開花するにはたくさんの栄養を使うので株が栄養不足になるので、お礼肥として株を回復させてあげてください。, 芍薬の地植えでの育て方というと、ほとんどが庭植えを指します。畑や花壇などではあまり育てません。芍薬の生産をしている農家の方たちはビニールハウスで育てています。庭植えでの育て方は簡単で、ガーデニング専門誌などでもよく取り上げられています。中には珍しい品種をガーデニングとして楽しまれている方もいて、芍薬の世界は幅広いです。品種が違っていても育て方は基本的には同じです。梅雨前に花を咲かせ、寒さの厳しい冬を乗り越えて、また春に芽吹いて花を咲かせます。芍薬は落葉性なので、生育に適さない時期は葉を落とします。育て方が間違っていなければ枯れているわけではないので、間違って捨てないようにしてください。葉が落ちるのは落葉性の木や草花にとって自然現象なので、また春などの生育に適した時期になれば新しい葉が出てきます。, 芍薬にはさまざまな種類があります。一重咲きから八重咲き、手まり咲きや千重咲きなど咲き方だけでもたくさんの種類があります。色もさまざまで、ピンクや赤、白にクリーム色などがあります。その高貴で美しい見た目から名前も気品溢れるものばかりで、楊貴妃や白雪姫、プリマ・ベラなど名前だけでも惹きつけられるような魅力があります。また、鉢植えにするような品種と切り花専用の品種などもあり、芍薬は数え切れないくらいの種類があります。しかし、育て方は基本的には同じで、育て方のコツを掴んでいる方は何度も花を咲かせ、たくさんの品種の芍薬を育てることができます。このため、基本的な育て方を覚えておくことが大切です。, 芍薬のラテンドールという品種は純白の大きな花を咲かせます。花の大きさが約20cmほどあるため、非常に見応えがあります。花がこんもりしていて、高さがあるのでボリューム感もあります。鉢植えにするのにむいていて、外での管理ができます。草丈は30cm〜60cmほどになります。多年草なので毎年お花を咲かせます。育て方のポイントは日当たりと排水の良い場所に植えつけて、土の表面が乾いたらたっぷりとお水を与えてください。肥料は春と花が咲き終わった後と秋に施すと良いでしょう。ラテンドールは切り花用ではないので、切り花用の芍薬と比べれば比較的安く手に入りやすいです。初心者にも育てやすいので、入門編としラテンドールを育てると良いでしょう。, 芍薬のソルベットという品種は、ピンクがベースで白や黄色の模様が入った三段咲のボリュームのあるお花を咲かせます。花の大きさは約15cmほどです。植えつけから1〜2年で花を咲かせます。鉢植え用なので、比較的安く購入できます。日本原産ではなく、昔に大陸から日本へやってきたお花です。芍薬基本的な育て方で育てていると年を重ねるごとに花数が増えていくことが多いです。最初に開花する年には2輪しか咲かなかったけど、その次の年には4輪咲いたなど、株が大きくなるにつれて花数が増えていくのが一般的です。草丈もばっさり切らない限りは徐々に大きくなっていき、1メートルほどになります。, 芍薬のソルベットという品種は、ピンクがベースで白や黄色の模様が入った三段咲のボリュームのあるお花を咲かせます。花の大きさは約15cmほどです。植えつけから1〜2年で花を咲かせます。鉢植え用なので、比較的安く購入できます。日本原産ではなく、昔に大陸から日本へやってきたお花です。芍薬基本的な育て方で育てていると年を重ねるごとに花数が増えていくことが多いです。最初に開花する年には2輪しか咲かなかったけど、その次の年には4輪咲いたなど、株が大きくなるにつれて花数が増えていくのが一般的です。草丈もばっさり切らない限りは徐々に大きくなっていき、1メートルを超える高さまで伸びます。育て方は簡単で、丈夫なので芍薬を初めて育てる方にもです。, 芍薬の滝の粧という品種は、優しいピンク色で上品な見た目がです。八重咲きなので、ボリュームがあり、見応えがあります。香りがあるのも特徴でスッキリとした香りがします。咲き進むにつれて白に近づいていく姿も可憐です。切り花としてもよく販売される品種なので、ご自宅で育てて花瓶に飾るとより一層楽しむことができます。育て方は基本的にはほかの芍薬と変わりません。日当たりが良く水はけの良い土に植えつけます。根が良く伸びるように広い場所や大きめの植木鉢に植えるようにしましょう。土の表面が乾いたらたっぷりとお水を与えますが、夏には過湿にならないように注意してください。花が終わったら肥料をあげてください。, 芍薬の種は出回っていないので、ご自宅で育てられた芍薬の花から採取する必要があります。種から育てる方は少なく、育て方の難易度が上がります。しかし、発芽率が高いので、時間や手間を惜しまなければ苗からよりも楽しみが増えるでしょう。花が咲いた後の8月から9月に芍薬の実がなるので、そこから種を採取しましょう。採取した種を選別し、寝かせて鉢植えや庭などにばら撒きします。種をまく時期としては秋頃がです。寒い冬を乗り越えて春に発芽します。十分に根が伸びて、土が乾燥したらお水をたっぷりと与えます。株が大きく育ったら大きな鉢や、広いところに植え替えるのをします。, 芍薬の植え替えは株が十分に大きなって、今植えている鉢などが小さくなったら植え替えましょう。植え替える時期は秋頃がです。あまり寒すぎると根が傷んでしまうので注意してください。芍薬は水はけの良い土を好むので、鹿沼土などを混ぜて排水性を良くしておきましょう。植えつけた時にお水をたっぷりと与え、そのあとは土の表面が乾いたら与えるようにしましょう。その後の育て方は植え替える前と同じで大丈夫でしょう。しかし、芍薬は植え替えを嫌うので、少なくとも植えつけてから3年は植え替えないようにしましょう。芍薬は根が繊細なので植え替えの際に傷んでしまって、植え替えが原因で枯れてしまうということもありますので、注意してください。, ルッコラの育て方、ご存知でしょうか?ルッコラは、ピザやパスタの具材としてイタリア料理によく登場するハーブです。ごまのような香ばしい香りが特徴で、ピリッとした辛味がくせになります。今回は、種や苗からの栽培方法や収穫など、ルッコラの育て方についてご紹介します。, すずらんの育て方をご紹介します。春になると真っ白な釣り鐘状の小花を付けるすずらんは、女性にのお花です。あのキャサリン妃のブーケにもすずらんが入っていました。すずらんはその香りも素敵なお花です。そんな可愛らしいすずらんの育て方です。是非参考にしてください。, 【種類別】カモミールの育て方のご紹介です。カモミールって、どんな花が咲くかご存知ですか?名前は知っているけど効果もよくわからない、なんて方も多いのではないでしょうか。そんなカモミールの育て方や、効果効能についてのお話です。, ハナミズキは、街路樹やシンボルツリーとしてがあります。育て方を失敗すると、花が咲かなかったり、害虫に悩まされたりします。ハナミズキの育て方や、病気から守る育て方をご紹介します。四季折々の変化が美しいハナミズキを大きく育ててみませんか?, シマトネリコという植物をご存知ですか。シマトネリコは観葉植物としてのある植物です。名前は知られていませんが、車屋さんや美容室などにおしゃれに飾られていることが多いので、一度は見たことがあるでしょう。そんなシマトネリコについてご紹介します。, コリアンダーはパクチー、シャンツァイなどの呼び名がある植物です。コリアンダーは水耕栽培や畑、プランターなどでも育てることができます。ここではコリアンダーの水耕栽培の育て方、種からの育て方、苗からの育て方、プランターや鉢での育て方をご紹介しています。, クレソンの育て方、ご存知でしょうか。クレソンはただ肉料理に添えるだけではなく、サラダやお鍋にいれても美味しく食べられます。栄養素も高く育て方も簡単、省スペースでも育てる事が出来ます。今回はクレソンの育て方についてご紹介します。, 家庭菜園が初めての方にも優しく、初心者におススメと言われているミント。そんなミントを育てる上で初心者が押さえておきたいポイントと共に、栽培場所や、栽培方法別について簡単にご紹介!増やし方や、虫についてなど。種からの育て方は準備から発芽まで順に詳しく!, ユーカリはオーストラリア原産で銀色を帯びた葉が特徴の木です。ユーカリは環境と水やりに気を配れば育て方は簡単です。今回は育てやすく人気のユーカリを4種類紹介しています。種類別や環境に応じたユーカリの育て方をぜひ参考にしてください。, 山椒は気難しい植物なので育て方も難しいと言われていますが、山椒にとって心地よい環境で育てる事ができれば、どんどん増やす事ができます。殺菌効果や食欲増進などの効果もある山椒の特徴を知れば育て方は簡単です。山椒を1株ベランダで育ててみましょう。, クランベリーの育て方をご存知でしょうか。クランベリーの苗木はホームセンターなどで手軽に購入でき、きちんとした育て方を知っていれば赤くて可愛らしい実をつけてくれる果実です。自分で栽培したクランベリーをジュースやジャムなどで楽しむこともできます。, ローリエの葉でおなじみの月桂樹を育ててみませんか。庭がある人なら大きく育てて、自家製のローリエをたくさん作れます。育て方がわかれば、煮込み料理やポプリなど、さまざまな使い方ができます。月桂樹の詳しい育て方や害虫対策を学びましょう。, お料理の名脇役であるパセリとバジル。美味しいだけでなく栄養価も高いことをご存知ですか?ご自宅で簡単に育てることができれば、積極的に摂取しやすいですね。食べるだけでなく、お洒落なインテリアとして見ても楽しめる、パセリとバジルの育て方をご紹介していきます。, いかにも南国の花といったイメージのプルメリアです。その香りは、ジャスミンのような甘い匂いがです。育て方のポイントは、弱点である寒さ対策をしっかり行うことです。そのほか、水やりや肥料、増やし方など、プルメリアの花をたくさん咲かせるコツをご紹介します。, ナデシコというお花をご存知ですか。ナデシコというお花を知らなくてもヤマトナデシコという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。ナデシコは日本人にとってとても馴染み深いお花です。今回はそんなナデシコについてご紹介します。, イタリアンパセリの育て方について、いわゆる普通のパセリとの違いや、種からの育て方や苗からの育て方について解説します。また、鉢やプランターを使った育て方や屋内、特にキッチンでの育て方や春夏秋冬の季節ごとの育て方のポイントについてもご紹介します。, タイムの育て方をご紹介します。タイムと言えば料理によく使われるハーブの代表です。他にも香りを楽しんだり、その花姿を楽しんだりと、たくさんの楽しみ方があるハーブです。そんなタイムの育て方を「種類別」「基本編」「応用編」に分けてご紹介しています。, パクチーの育て方は、室内での水耕栽培法、ベランダでのプランター栽培法、畑での栽培法と色々な育て方ができ、初心者にも育てやすいハーブの一種です。ニオイが苦手な方もいらっしゃいますが、パクチーは美容に良い栄養素が含まれているので女性におススメのハーブです。, ラナンキュラスの花を見たことがありますか?ラナンキュラスは丸いフォルムが可愛らしく、八重咲の花びらがとても美しい魅力的な花です。育て方は苗からだけではありません。今回は、ラナンキュラスの種類別の育て方についてご紹介していきます。, ハーブの中でも有名なレモングラスの育て方に興味を持った事はありませんか。レモングラスは殺菌効果があり料理にも使え、虫よけスプレーとしても活用できる万能ハーブです。身近にあると便利なレモングラスの育て方を参考に、ぜひ育ててみてください。.